ページトップ

美容・健康コラム
  • BEAUTY & HEALTH COLUMN
  • 美容・健康コラム

2019年12月21日健康コラム

生きがい型満足感

 2019年の年末に何を書こうかと迷いましたが、以前に見たNHKスペシャル「あなたもなれる “健康長寿 ”  徹底解明 100歳の世界」がとても興味深い内容でしたのでご紹介いたします。
いささかカタイ話題ですが・・・。

 寿命に関係する最も明らかな要因は、実は「慢性炎症」でした。臓器の状態や代謝機能、免疫機能などではなく・・・。これが1つめの『目からウロコ』でした。
慢性炎症とは「細胞の老化、免疫応答の低下による弱い全身の炎症」のことで、傷を負った時などに腫 れや痛みをともなう急性炎症とは異なります。自覚症状はなく、加齢とともに必然的に起き、進行する ことで老化が加速して糖尿病、動脈硬化、肺疾患、心疾患などの重大な病気を招きます。健康診断の項目で「CRP」と表示されているのが炎症反応の数値になります。よろしければチェックしてみてくださいネ。

 ではどうすれば慢性炎症を抑えられるか・・・。
やはり食事や運動が大切なのはもちろんですが、もう一つとても大切なのが「心の持ち様」でした。人が生活の中で感じる満足感という精神的な感覚が体の中の炎症反応と密接な関わりがあり、具体的には「CTRA遺伝子群」が敏感に反応して慢性炎症を抑えるという説明で、これが2つめの『目からウロコ』でした。

 ただし満足感には、人のために生きる心、家族を大切にする気持ち、社会に貢献する姿勢などで得られる「生きがい型満足感」と、(食べたいだけ食べる)食欲、(ストレス発散のための)ショッピング、娯楽など自らの欲求を満たす「快楽型満足感」の2種類に分かれ、「生きがい型満足感」が炎症を抑えるのに対して、「快楽型満足感」は逆に炎症を進めてしまうというメカニズムがあるのには驚きました。同じショッピングでも相手のことを思うプレゼントのためのものは炎症を抑える方向に働くというから不思議です。

 これらの研究結果にはおおいに勇気をもらいました。
「お客様のご期待に添えるように一生懸命努力する。」お客様のことを思う気持ちが自分自身の健康や寿命にもプラスに作用する。そう思うとこれからの仕事に対するモチベーションにもつながります。

来年2月15日にはいよいよ満20 年の節目を迎えますが、自分らしく一歩ずつ着実に前進していきたい、そう思います。 

深い内容でしたのでご紹介いたします。いささかカタイ話題ですが…。
 寿命に関係する最も明らかな要因は、実は「慢性炎症」でした。臓器の状態や代謝機能、免疫機能などではなく…。これが1つめの『目からウロコ』でした。
慢性炎症とは「細胞の老化、免疫応答の低下による弱い全身の炎症」のことで、傷を負った時などに腫れや傷みをともなう急性炎症とは異なります。自覚症状はなく、加齢とともに必然的に起き、進行することで老化が加速して糖尿病、動脈硬化、肺疾患、心疾患などの重大な病気を招きます。健康診断の項目で「CRP」と表示されているのが炎症反応の数値になります。よろしければチェックしてみてくださいネ。

 

 


 ではどうすれば慢性炎症を抑えられるか…。
やはり食事や運動が大切なのはもちろんですが、もう一つとても大切なのが「心の持ち様」でした。人が生活の中で感じる満足感という精神的な感覚が体の中の炎症反応と密接な関わりがあり、具体的には「CTRA遺伝子群」が敏感に反応して慢性炎症を抑えるという説明で、これが2つめの『目からウロコ』でした。
ただし満足感には、人のために生きる心、家族を大切にする気持ち、社会に貢献する姿勢などで得られる「生きがい型満足感」と、(食べたいだけ食べる)食欲、(ストレス発散のための)ショッピング、娯楽など自らの欲求を満たす「快楽型満足感」の2種類に分かれ、「生きがい型満足感」が炎症を抑えるのに対して、「快楽型満足感」は逆に炎症を進めてしまうというメカニズムがあるのには驚きました。同じショッピングでも相手のことを思うプレゼントのためのものは炎症を抑える方向に働くというから不思議です。
 これらの研究結果にはおおいに勇気をもらいました。
「お客様のご期待に添えるように一生懸命努力する。」お客様のことを思う気持ちが自分自身の健康や寿命にもプラスに作用する。そう思うとこれからの仕事に対するモチベーションにもつながります。
2019年には20周年と還暦(涙)を迎えますが、自分らしく一歩ずつ着実に前進して「70歳現役」を目指していきたい、そう思います。 


 
新着関連記事

一覧へ戻る

LINE公式アカウント